NEW TOPICS

「続けること、はじめること」

新年あけましておめでとうございます。

 

 

三年ほど前から、年末になると、この言葉を振り返ります。

「南の心にとめる8のこと」
1.すべてを受け入れすべてを許す。

2.頭の中も外も整理整頓。

3.足りていることを知る。

4.余裕がないときこそ丁寧にする。

5.うまくやるより全力でやりきる。

6.与えよ。さらば得られん。

7.「これで」ではなく「これが」という。

8.「無理」と言わずいつもワクワク困難と捉えず楽しむ。

 

日々いろいろな事がおこりますが、その度に判断基準として思い出す言葉でもあります。

10年前に、「カフェ自休自足」をはじめたのは、父と母が作ったお店をなくしたくないというおもいだけ。

9年前に何にもできない私が「カフェ開業塾」をはじめたのは、たくさんの人に助けていただいその恩返しと、自分の勉強のため。

8年前にはじめた「Hokkaidoコミュニティcafeクミアイ」は、競争ではなく、協力し合うカフェとカフェの横のつながりをつくり、業界全体を盛り上げていきたいというおもい。

6年前にはじめた「キタクなる新琴似」は、いつもお店を支えてくださる地域のために、小さなお店ができることはないかというおもい。

昨年4月に、札幌大学の元学生寮をリノベーションしたギャラリーのある六軒村エンロケンに、カフェ自休自足六軒村店(二号店)を出店したのは、アートとものつくりと食の文化が融合した地域のコミュニティとなるようなお店をつくりたいというおもいではじめました。

 

これからも地域のコミュニティとして、人と人の間に、あたたかな石焼き料理をつくっていきたいなぁとおもっています。

食べるもののチカラ、場の持つチカラ、そして人と人が繋がることのチカラで、永く永く地域の皆さまに愛されるお店づくりを目指します。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

南ゆき